<< 食中毒その1 | main | クラス生徒さんの作品です >>

食中毒その2

発病したその日は

化粧も落とさず、お風呂も入らず

何とかパジャマに着替えて

ベットへ。。。

 

もう、2時間おきぐらいに

吐くは、下痢だわで

寝たのか寝てないのか

わからないような感じでした。

以前の牡蠣中毒より激しいよ。。。

 

熱は翌日のお昼に38.85℃まで

上がり、身体は鉛のように

重い。。。痛い。。。

 

病院とも思いましたが

ベットから起き上がれなかった。

次の日の昼まで

主人が買ってきてくれた

牛乳羹を少し食べた以外は

(直ぐに吐き出してしまいましたが)

アクエリアスと水だけしか

口にできませんでした。

 

さぞかし体重が減ったことだろう。。。と、

よろよろ体重計に乗ったらば・・

3キロ痩せている!

 

 

少しは良いことあった!と

体脂肪をみていると、

なんと!増えている!

何も食べていないのに

増えている!

 

 

それはおかゆ食になって

脂肪分ゼロの食事になっても

増えている。

 

 

 

身体の水分だけ無くなってると

言うことなのかしら。。。

身体の中の脂肪分が

濃縮されたということね!

だから直ぐに戻るのね。。。

 

 

まだ3キロは戻っていませんが

時間の問題ですね。。。

 

 

ちなみに私が

ぶっ倒れて

いざという時のために

主人が会社を休んで

看病・・・?してくれましたが

翌日、フラフラになって

会社から帰ってきました。

今度は主人が食中毒に

なってしまいました。。。

 

私の食べ残しの

牛乳羹が悪かったのか

それとも私が

これが原因・・・?と

思っている、

とある道の駅の「おから」を

生でサラダにしたのが

悪かったのか・・・

海鮮は今回は食べていないから

これかな・・・

何かな・・・・

 

これからは気をつけます。

 

 

 

 

 

apple-studio * - * 18:24 * - * - * pookmark
このページの先頭へ